月の森俳句会

2023年1月

俳誌「繪硝子」

十七周年を迎えた俳誌「繪硝子」の記念号に、光栄にも角川「俳句」に掲載された私の句を採り上げ、鑑賞文を書いて頂いた。 繪硝子は、和田順子主宰の基、有季定型を基に感動を素朴に表現する事を 主張している。 巻頭に掲載されている

俳誌「繪硝子」 Read More »